新刊情報

近日刊行
3回配本
戦後の地方新聞・雑誌シリーズ6

月刊西日本 【復刻版】

占領期の歴史・メディア・世相に加えて、文学・文化運動、および地域研究の基礎資料!

詳細を見る  
近日刊行

黄鳥 【復刻版】

1942年、南京で創刊された文化研究雑誌。
編集兼発行人は草野心平。
当時、南京支那派遣軍報道部にいた石川信雄らの支えにより編まれた、硬派とも言える雑誌が伝える、戦時下南京における「日本文化」の姿とは。
4・5号の発見を機に、ついに復刻!

詳細を見る  
近日刊行

戦前期中国関係雑誌細目集覧

―昭和戦前戦中期に「内地」「外地」で発行された、中国関係の日本語雑誌―
敗戦の混乱で、いまでは幻となってしまった多くの雑誌があった。
現時点での研究で明らかになったその全体像を示すべく、記事細目を、解題を加えて刊行する。

詳細を見る  
近日刊行
4回配本

現代詩 【復刻版】
戦後を代表する詩雑誌の雄、遂に復刻!

思い出せ、
僕に似た君等よ!
世界は誰のものでもないと云うことを。
石をくわえたまま、歌声の
通う小道を開けろ。

現代詩1954年10月号 投稿詩欄
鹿児島浩人「出発」より抜粋

詳細を見る  
近日刊行
2回配本

緑紅叢書 【復刻版】

本書は現在ではすでに調査困難となった、明治初期や中期頃の伝承と写真をふんだんに収めた作品集である。
碩学の徒が、平易な言葉で語りかけた1,300余の今昔の逸話━
収載された約570葉の写真と260枚の図版の魅力━
京都の歳時記として、また生活文化事典として活用されたい。

詳細を見る  

新刊一覧へ