近日刊行

ツルオカ 【復刻版】

全1巻
発行所 東北建設突撃隊・鶴崗鉱務局人事処外籍職工科 <1951年-1953年>

【解題】
坪井秀人(国際日本文化研究センター教授)
秦剛(北京外国語大学教授)
【推薦】
飯塚靖(下関市立大学教授)
【原本提供・回想文】
林華(東北建設突撃隊 創設時隊員)
【インタビュー】
話し手 林華・聞き手 坪井秀人

体裁/A4判、上製、総約400頁
   総目次・執筆者索引を付す
付録/『戯曲蟹工船』
ISBN/978-4-86691-179-3
定価/28,000円(+税)
刊行年月/2019年7月

本の内容

満州鶴崗炭鉱で刻まれた、「留用者」の声!

敗戦後、中国東北地方にて、新中国建設に関わった多くの「留用」日本人。
そのなかで中国革命と日本人民の前途のために組織された「東北建設突撃隊」は、鶴崗炭鉱にて、さまざまな文化運動を起こした。
満映、それにつらなる東北電影ー人民文学ーサークル誌ー抵米援朝ー木版画ー
当時の文化をいまに伝える貴重資料として、「東北日本人」の手による代表作『戯曲蟹工船』と、「東北建設突撃隊」の創設隊員への聞き取りも含めて復刻する。