近日刊行
4回配本

台湾愛国婦人〈明治編〉 【復刻版】

全38巻・別冊1
愛国婦人会台湾支部機関誌〈1909(明治42)年~1912(明治45)年〉

【解題】
上田正行(徳田秋聲記念館館長)
河原 功(一般財団法人台湾協会理事)
下岡友加(広島大学准教授)
田中励儀(同志社大学教授)
李 文茹(淡江大学准教授)

【推薦】
洪 郁如(一橋大学教授)
呉 佩珍(国立政治大学准教授)

別冊/解題・総目次・執筆者索引 
体裁/菊判、並製、総約13,366頁
揃定価/240,000円(+税)
刊行年月/2019年7月〜2020年11月

本の内容

四半世紀をかけ発掘された稀覯雑誌。
誌面におどる鏡花、秋聲、左千夫らの文学作品と、
新旧の女性たちのまなざし そして台湾統治の実情─
《帝国》日本の植民地支配の実態に迫る!

【主要執筆者】
饗庭篁村/芦田均/跡見花蹊/安部磯雄/生田春月/生田長江/井沢修二/石井柏亭/石川千代松/石川半山/石橋思案/泉鏡花/伊藤左千夫/伊藤忠太/井上円了/今関天彭/岩野泡鳴/巖谷小波/浮田和民/江原素六/内田嘉吉/内田魯庵/宇野秋皐/海老名弾正/江見水蔭/大隈重信/大町桂月/丘浅次郎/岡本かの子/小川未明/押川春浪/尾島菊子/嘉悦孝子/梶田半古/加納抱夢/国木田治子/窪田空穂/黒板勝美/幸田露伴/児玉花外/後藤宙外/小宮豊隆/笹川臨風/佐々木信綱/佐々醒雪/佐藤紅緑/志賀重昂/島崎藤村/島村抱月/下田歌子/鈴木三重吉/相馬御風/高浜虚子/棚橋絢子/塚原渋柿園/津田梅子/土屋文明/坪内逍遥/坪谷水哉/戸川残花/徳田秋声/内藤鳴雪/半井桃水/中村不折/新渡戸稲造/芳賀矢一/長谷川時雨/鳩山春子/羽仁もと子/広津和郎/広津柳浪/牧野富太郎/正宗白鳥/真山青果/水野仙子/三宅花圃/三輪田真佐子/三輪田元道/物集和子/森丙牛/森田草平/矢嶋楫子/山路愛山/与謝野晶子/与謝野寛

上村松園/池田蕉園/池田輝方/石川欽一郎/太田三郎/岡本一平/鏑木清方/小寺健吉/佐野貞雄/杉浦非水/竹久夢二/中沢弘光/中村不折

配本概要

刊行年月巻数(収録号)ISBN価格
第1回配本2019年7月全7巻978-4-86691-136-630,000円+税
第2回配本2019年12月全12巻978-4-86691-137-370,000円+税
第3回配本2020年5月全12巻978-4-86691-138-080,000円+税
第4回配本2020年11月全7巻+別冊1(改題・総目次・索引)978-4-86691-139-760,000円+税