近日刊行
3回配本
戦後の地方新聞・雑誌シリーズ6

月刊西日本 【復刻版】

全10巻・別冊1
西日本新聞社 刊〈1944年1月〜1950年1月〉

【解題】
有馬学(福岡市博物館館長)
松本常彦(九州大学大学院教授)
坂口博(火野葦平資料館館長)

体裁/B5判、並製、総約3,000頁
揃定価/160,000円(+税)
別冊/解題・総目次・執筆者索引
原誌データ提供/西日本新聞社・熊本県立図書館・福岡市総合図書館・坂口博個人所蔵

本の内容

「大東亜共栄圏の建設は、必然に西日本を中心に推し進める」(創刊の辞)
1944年1月、大陸・南方への最前線・そして九州文化の中心としての自負を込めて、本誌は創刊された。
時局が変わっても、地方文化の拠点としての使命を貫いた本誌は、ポツダム宣言受諾直後に、「真に敗戦の意義に徹し、厳正に自己批判」する姿勢に基づき、九州そして全国の識者による多くの寄稿を掲載した。
戦中・戦後、途切れることなく紡がれた、九州の社会・文化の記録がいま蘇る!

【主要執筆者】
池田勇人/石川達三/伊丹万作/伊東深水/猪熊弦一郎/岩田専太郎/岩淵辰雄/海野十三/海老原喜之助/岡本太郎/大佛次郎/織田作之助/海音寺潮五郎/鹿地亘/川端龍子/川路柳虹/河北倫明/木村荘八/久保田万太郎/小磯良平/西条八十/榊山潤/笹岡了一/佐藤春夫/サトウ・ハチロー/里見弴/式場隆三郎/清水崑/鈴木信太郎/高村光太郎/高浜虚子/竹中郁/田中耕太郎/壺井栄/堂本印象/徳川夢声/徳永直/永井荷風/新居格/丹羽文雄/野村胡堂/長谷川町子/花森安治/林房雄/林芙美子/土方與志/火野葦平/平林たい子/丸山薫/三岸節子/三船敏郎/宮本百合子/向井潤吉/村山知義/室生犀星/山口青邨/吉田茂/吉井勇/劉寒吉

配本概要

刊行年月巻数(収録号)ISBN価格
第1回配本2018年12月第1巻 昭和19年版 (304頁)
第2巻 昭和20年版 (236頁)
第3巻 昭和21年版①(304頁)
978-4-86691-051-248,000円+税
第2回配本2019年7月第4巻 昭和21年版②(224頁)
第5巻 昭和22年版①(328頁)
第6巻 昭和22年版②(288頁)
978-4-86691-052-948,000円+税
第3回配本2019年10月第7巻 昭和23年版①(264頁)
第8巻 昭和23年版②(272頁)
第9巻 昭和24年版①(352頁)
第10巻 昭和24年版②・25年版(369頁)
※巻末に臨時号等2冊を収録
別冊 解題・総目次・執筆者索引(約120頁)
978-4-86691-053-664,000円+税