近日刊行

黄鳥 【復刻版】

全1巻
南京文学研究会・南京文化会 刊 <1942年-1944年>

【解題】
大橋毅彦(関西学院大学教授)
鈴木ひとみ(日本近代文学研究者)
【推薦】
秦剛(北京外国語大学教授)

体裁/A5判、上製、総約530頁
   解題・総目次・執筆者索引を付す
ISBN/978-4-86691-035-2
定価/26,000円(+税)
刊行年月/2018年12月

本の内容

1942年、南京で創刊された文化研究雑誌。
編集兼発行人は草野心平。
当時、南京支那派遣軍報道部にいた石川信雄らの支えにより編まれた、硬派とも言える雑誌が伝える、戦時下南京における「日本文化」の姿とは。
4・5号の発見を機に、ついに復刻!