近日刊行
4回配本

現代詩 【復刻版】
戦後を代表する詩雑誌の雄、遂に復刻!

全120冊・別冊1
新日本文学詩委員会⇒現代詩の会 刊〈1954年〜1964年〉

【解題】
加藤邦彦(佛教大学文学部教授)
澤正宏 (福島大学名誉教授)
田口麻奈(都留文科大学専任講師)
鳥羽耕史(早稲田大学文学学術院教授)
松井茂 (情報科学芸術大学院大学准教授)

原発行所/百合出版⇒緑書房⇒新制作社⇒書肆パトリア⇒飯塚書店
体裁/A5判、並製、総約11,492頁、表紙カラー
揃定価/288,000円(+税)
刊行年月/2018年11月〜2020年4月

本の内容

【復刻にあたって】
60年安保をはさむ10年間で、新日文詩委員会や詩誌「荒地」「列島」のグループ、それに続く若手の詩人たちは詩作・翻訳・詩論はもとより、ミステリーやジャズ、映画批評、さらには、サークルや小中学校、露天で発表された詩作品についても語り合い、広く文学運動を展開した。
政治の季節から経済成長期へ向かうなか、120冊にわたる『現代詩』に彼らが書き残したものとは。原誌どおり、1冊ずつ手に取れる形で製本し、検証する。

【主要執筆者】
赤松俊子/秋山清/足立巻一/天沢退二郎/天野忠/阿部公房/鮎川信夫/安西冬衛/飯島耕一/池田満寿夫/石垣りん/石川逸子/石原吉郎/井手則雄/井上光晴/茨木のり子/今江祥智/入沢康夫/植草甚一/永六輔/江間章子/大岡信/大島渚/岡本潤/小熊秀雄/長田弘/小田実/小野十三郎/片桐ユズル/加藤周一/金子光晴/岸田衿子/北川冬彦/北小路敏/金時鐘/金達寿/清岡卓行/草野心平/倉橋由美子/栗田勇/黒田喜夫/黒田三郎/高良留美子/佐々木基一/佐藤忠男/澁澤龍彦/白石かずこ/杉浦明平/関根弘/添田知道/高橋新吉/竹内好/竹中郁/伊達得夫/谷川雁/谷川俊太郎/田村隆一/長新太/寺村輝夫/寺山修司/鶴見和子/鶴見俊輔/富岡多恵子/那珂太郎/中江俊夫/中尾ハジメ/永瀬清子/中野重治/野間宏/野村修/長谷川四郎/長谷川竜生/花田清輝/浜田知章/林光/針生一郎/広津和郎/深尾須磨子/福中都生子/富士正晴/古田足日/星新一/堀川正美/真鍋呉夫/三木卓/無着成恭/村野四郎/森崎和江/安田武/山口洋子/山田かん/山之口貘/山本太郎/梁石日/吉増剛造/吉本隆明/吉行理恵/和田誠/渡辺京二

配本概要

刊行年月巻数(収録号)ISBN価格
第1回配本2018年11月全30冊・第1巻第1号~第4巻第2号978-4-86691-001-772,000円+税
第2回配本2019年5月全30冊・第4巻第3号~第6巻第10号 978-4-86691-002-472,000円+税
第3回配本2019年10月全30冊・第6巻第11号~第9巻第4号 978-4-86691-003-172,000円+税
第4回配本2020年4月全30冊+別冊1・第9巻第5号~第11巻第10号978-4-86691-004-872,000円+税